東京スタートアップエコシステムツアー 12月13日に開催

昨日行われたTokyo Deom Dayのために韓国、台湾、香港、ベトナム、インドネシアから来日した11社のスタートアップが、日本進出をサポートする機関に訪問するミニツアーに参加しました。

まず午前中に、JETROに訪問し、日本での企業の設立やビジネスデベロップメントに関するサポートについてプレゼンテーションを聞きました。

次に、Spring 2019シーズンの東京プログラムに参加したMactarのCEO、Mactarisが日本進出の経験をシェアしてくれました。特にB2Cのハードウェア製品についての非常に価値のある、具体的な知識を学ぶことができました。

東京開業ワンストップセンターに訪問し、法律や税金など具体的なトピックについてのコンサルテーションサービスについて話を聞きました。

渋谷に移動し、Plug and Play Japanに訪問し、彼らのプログラムについてと、彼らがサポートするいくつかの海外スタートアップの日本での成功ストーリーを聞きました。ランチも提供していただき、ありがとうございました。



最後の訪問として大手町のGlobal Business Hub Tokyoに行き、プレゼンテーションを聞くとともに、海外スタートアップを受け入れている施設を見学させていただきました。

[Sassy_Social_Share total_shares="ON"]