2014/09/18
グローバル展開を目指すスタートアップを対象とした支援プログラム、Orange Fab Asiaの参加チームが決定しました。今年2月から5月まで実施された東京でのSeason 1 に続き、今期は東京、ソウル、台北の3都市で、それぞれ以下の5社の企業が参加します。
東京 Season 2
ソウル Season 1
  • BallReady Inc. (スマートペットケアサービス)
  • CallGate, Inc. (通話中画面へのコンテンツ配信ソリューション)
  • Haeden Bridge Co., Ltd. (ビデオコミュニケーション&コラボレーションプラットフォーム)
  • SilentMusicBand Corp (オートマチックミュージックジェネレータ)
  • Spika Inc. (メディアシェアリングプラットフォーム)
台北 Season 1
  • Ambedded Technology Co., Ltd (クラウドストレージ・コンピューティング向けARMベース・マイクロサーバー)
  • PAFERS Tech. Co., Ltd. (ホームフィットネス向けモバイルデータコミュニケーションソリューション)
  • Qlync Inc. (クラウドベースの監視ソリューション)
  • Sunvalue Co., Ltd. (太陽光発電などのグリーンテクノロジーソリューション)
  • Viscovery Pte. Ltd. (EC向けビジュアルサーチアプリ)
これから、約3ヶ月間にわたって、起業家や投資家を招いてのメンターセッション、オレンジグループ内の各部門やエキスパートとのディスカッションを通じて、グローバル展開をサポートしていきます。 また、Facebookページ、Twitterアカウントでも情報をアップデートしていきますので、ぜひフォローいただければと思います。 Facebookページ: https://www.facebook.com/OrangeFabAsia/ Twitterアカウント: @OrangeFabAsia 今回ご応募いただいた企業の皆様、ありがとうございました。 何度でも応募は可能ですので、残念ながら選ばれなかった方は、ぜひ次の機会にご応募いただければと思います。