2016/12/08

12月5日、Orange Fab Asiaは東京で6回目となるFall 2016シーズンのDemo Dayを開催しました。東京、ソウル、台北のプログラムに参加する17社が、韓国のG-CCEIとK-Startup Global Challengeから選抜されたスタートアップ、DMM.make AKIBAが推薦するスタートアップのゲスト7社と一緒にピッチとブースでのデモ展示を行いました。

参加したスタートアップ
  • Orange Fab Tokyo: BONX, Cerevo, FiNC, Ikemu Japan, MoBagel, Pirika
  • Orange Fab Seoul: InnoplayLab, MovingKey, NORMA, Puzzles, SecuLetter
  • Orange Fab Taipei: Adenovo, Athentek, Bowhead Technology, Grass Wonder, INSTO, PAIX
  • G-CCEI: Atto Cube, Homo Mimicus, NAMU
  • DMM.make AKIBA: Dmet Products, primesap

Demo Dayに引き続き、フランスの貿易投資庁、ビジネスフランスのCEO、Muriel Penicaud氏によりフレンチテックツアーがスタートし、フランスから参加した11社がピッチをしました。

French Tech Tour 参加企業

Bell & Wyson, Questel, Quividi, Upmem, Archean, Kuzzle, Uwinloc, Lendix, Valphi, Magency, Secure IC

このセッションの中で、OrangeのCSRチーフオフィサーであるBrigitte DumontによりOrange CSR Challngeの発表が行われ、日本、フランスからそれぞれ選ばれた下記2社が受賞しました。

  • Pirika: フランスにおけるCSR関連イベントへの招待
  • Kaliop: Orange Japanオフィスの1ヶ月間の利用

ピッチセッションの後には、Demo DayおよびFrench Tech Tour参加全35社による展示が始まり、140名を超えるゲストへ各々の製品の説明を行いました。その後、引き続き懇親会が開催されました。

img_20161205_145248 img_20161205_152812 img_20161205_172302 img_20161205_185133 img_20161205_193318