2016/10/26

Orange Fab Asiaは「未来のライフスタイルを創造するIoTスタートアップピッチ」イベントを東京ミッドタウンで10月21日に開催します。このイベントでは、下記6社のOrange Fab Asiaの東京プログラムに参加したスタートアップが製品を紹介しました。 held a pitch and exhibition event, “IoT startups from Orange Fab Asia are building future lifestyle”, at Tokyo Midtown in Roppongi on October 21st. In the event, the below 6 startups who have participated in Orange Fab Asia program in Tokyo presented their products to audiences.

  • BONX: ウェアラブルトランシーバー
  • Blincam: メガネにつけてウインクで撮影。世界最速のウェアラブルカメラ
  • NAIN: 声で操作するワイヤレスイヤフォン
  • Aquabit Spirals: ググらせない モノのブックマーク・スマートプレート
  • NetLED: ネットワーク型LED照明コントロールシステム
  • Eyes,JAPAN: 環境センサー・LED広告を装備した自転車のIoT

このイベントはソフトバンクの+Style Exhibitionの一環として行われました。+StyleはIoT製品の開発、クラウドファンディングによる資金調達、そして販売ができるIoTプラットフォームです。Orange Fab Asiaのソウルプログラムに参加するAMADAS、Pamilyの2社の製品が選ばれ、日本での製品リリースを行いました。われわれはソフトバンクの+Styleとのコラボレーションを引き続き推進し、日本、そしてアジアのIoTスタートアップのエコシステムへ貢献していきます。

img_20161021_162938 img_20161021_171006 img_20161021_175549