Season 11のmeleapがOrange Fab Asiaの協賛により、Web SummitのJ-Startupパビリオンに出展

meleap は、モーションセンサーとARを組み合わせることで、エナジーボールを投げ、盾でそれを防いで相手チームと戦うARスポーツHADOを提供しています。meleapは6月12日に開催されたシーズン11のTokyo Demo Dayで優勝し、その賞品として、11月5日から7日にリスボンで開催された、7万人以上を集める世界最大級のテックカンファレンス、Web Summitに、JETROによって運営されたJ-Startupパビリオンに協賛することで、出展していただきました。

meleapはこれまでにヨーロッパを含む27カ国で65か所以上に設置されています。この3日間の出展を通して、数多くの潜在的な投資家やパートナー、顧客と会うことができました。この成果により、さらにヨーロッパでの展開を加速することができるでしょう。

[Sassy_Social_Share total_shares="ON"]