2016/09/23

東京、ソウル、台北で12週間に渡って運営されるスタートアップアクセラレータプログラムOrange Fab AsiaのFall 2016シーズン(東京シーズン6、ソウル・台北シーズン5)に参加する18社を発表しました。参加するスタートアップは、グローバルなメンターやパートナー企業を通じて多様な知見とネットワークにアクセスすることができます。

参加する18社

東京 シーズン6

  • BONX: Outdoor sports group-talk technology
  • Cerevo: Making niche IoT products
  • FiNC: Personalized digital health and wellness coaching on smartphones
  • Ikemu Japan: Branded mini-games for advertising
  • MoBagel: Real-time IoT Analytics and Prediction SaaS
  • Pirika: Antilitter solution

ソウル シーズン5

  • NORMA : “AtEar” is a moveable wireless network vulnerabilities checking solution
  • Puzzles: Connecting things together with people to make a better life
  • Innoplaylab: Developing and manufacturing robots and robotic related products.
  • SecuLetter: “SecuLetter” handles progressing email cyber attacks. It detects and blocks the Zero-Day exploits through sandbox technology with both static and dynamic analysis on a real time basis.
  • MovingKey: “TiltCode”, an interactive mobile content sharing service for OOH advertisements done by tilting or turning a device

台北 シーズン5

  • Adenovo: Internet-of-Vehicles Risk Control System
  • Athentek: Smart Location(indoor/outdoor) IoT product/service
  • Bowhead Technology: Improving children’s well-being solution with heartfelt technology
  • Grass Wonder: Selfie stick solution provider
  • Installments: Enable anyone to buy or sell anything in installments
  • Iphoson Technology: Mobile Phone’s Smart Light Security Verification Service
  • PAIX: Smart Bag

about Orange

Orangeは400億ユーロの売上高(2015年度)、15万4千人の従業員(内、フランス国内で9万6千人)を持つ世界最大級の通信事業者の1社です。29カ国の2億5千万以上のユーザー(内、モバイル1億8900万、ブロードバンド1800万)に通信サービスを提供しています。(2016年6月現在)また、OrangeはグローバルなIT・通信サービスを多国籍企業に対し、Orange Business Servicesのブランドで提供しております。2015年3月、カスタマーエクスペリエンスの向上を戦略を中心に据え、顧客が次世代のネットワークの力とデジタル環境をフルに活用できるようにすることを目標とした新たな戦略プラン“Essentials2020” を発表しました。