2016/03/17
Orangeによるアジアでのスタートアップアクセラレータプログラム、Orange Fab Asiaは、パンギョテクノバレーにあるGyeong-gi Center for Creative Economy and Innovation(G-CCEI)で3月9日にInnovation Demo Dayを開催しました。 Orange Fab Asiaは、アジアをベースとし、Orangeとその顧客に対して製品やサービスを提供する可能性を持つスタートアップのグローバル展開を支援しています。フランスの通信事業者Orangeの日本におけるイノベーション・センターであるOrange Labs Japan/Korea/Taiwanによって運営されています。 このInnovation Demo Dayは、Orangeが提携しているKTと韓国政府によって運営されるG-CCEIというスタートアップに特化した施設で行われました。このイベントでは、Orange Fab ソウル、東京、台北および韓国全土のCCEIとサウジアラビアから招かれたスタートアップ、計20社が、ベンチャーキャピタリスト、起業家、専門家、グローバル企業などからなる100名以上の参加者に向けて製品・サービスをピッチ、そして展示をしました。 参加スタートアップ Orange Fab Asia (Seoul, Tokyo, Taipei) : ABEJA, Aengin, Boud, Cloudbric, Fuller, Geo-Line, Linear Hub, Next Drive, Pamily, Stradvision, Think Tank CCEIs : 12CM, Anyractive, Attocube, Goonies, Haebora, NexSys, SSenStone Orange Fab France : Comet Saudi Arabia : NewGen Studio また、あわせてOrange Fab Asiaはソウルにおける第4シーズンのキックオフを行い、参加5チームを発表しました。 Amadas : Smart lever lock that can be remotely controlled via smartphone app and battery can be recharged by smartphone light, E2 Communications : An IoT smart factory platform for small and medium sized manufacturing businesses Kono Labs : Scheduler application powered by artificial intelligence NexSys : LTE connected smart helmet for industrial safety Qubit Security : Server log analysis based Real-time hacking detection platform IMG_20160309_141952 IMG_20160309_140834 IMG_20160309_161704