Orange Impact Challenge Final Pitch を2月24日に開催しました

オランダのデンハーグにあるグローバルアントレプレナーシッププラットフォームのWorldStartupと共催で、日本とアジアの社会課題解決を目指すスタートアップを支援するためのOrange Impact Challengeを開催しました。サステイナブルな社会の実現に貢献する7社のスタートアップがオンラインでピッチをし、ヴァーチャルブースで視聴者と交流しました。
ファイナリストは5分のピッチと、審査員からの5分のQ&Aを行いました。

Startups

  • Qlue, AI-Powered Smart Workforce Management solution
  • Spectee, Crisis management information dashboard that enables clients to have the world at their fingertips
  • Pirika, Microplastics research service
  • Synspective, Satellite-based geo-spatial solution ranging from Land Displacement Monitoring (LDM) to Flood Damage Assessment (FDA)
  • PLEN Robotics, Welfare IoT device that prevents going missing by wandering and reduces the burden of caring for the elderly with dementia
  • Ubitone, Communication device for deaf-blind people
  • Quantum Operation, World first glucose sensor to monitor glucose continuously without needle

Juries

  • Sander van Lingen, Business Development Manager at Dell Technologies | Digital Cities & Connected Societies
  • Coos Santing, Programma Manager Impact Economy at Gemeente Den Haag
  • Diana Eggleston, Business Advisor Impact Economy & NGOs at The Hague Business Agency
  • Sergey Gridin, Venture Sourcing Lead at WorldStartup
  • Ludovic Centonze, International Business Development, Orange Fab France at Orange

すべてのピッチが終わった後、それぞれのスタートアップについて審査員による白熱した議論の結果、優勝が以下のように決まっています。
Winner: Pirika

優勝の賞品として、渡欧が可能となった時に、Pirikaはオランダのデンハーグに招かれ、Softlanding The Hagueプログラムに参加し、オランダ、ヨーロッパへの進出の可能性を探るとともに、パリにも招かれOrangeのサポートを受けることができます。

YouTube Channelで、イベントのすべてと、各社のピッチとQ&Aを見ることができますので、ぜひご覧ください。

[Sassy_Social_Share total_shares="ON"]