Orange Fab Asiaから9社がViva Technology 2019に出展しました

ヨーロッパ最大のスタートアップイベントの一つであるViva Technologyが5月16日から18日にかけて開催されました。 4回目となるViva Techには12万4千人、1万3千社のスタートアップが参加しました。 Orangeは171社のスタートアップをブースに招待しています。 Orange Fab Asiaからは9社が参加し、アクセラレータパートナーである韓国のCCEIから2社も出展しました。

Orangeブースに出展したスタートアップ

  • Orange Fab Tokyo: Liberaware, Oton Glass, meleap, PicoCELA
  • Orange Fab Seoul: BiSecu, Nepes Future Intelligence
  • Orange Fab Taipei: DT42, Singularity Infinity, OmniBPM
  • CCEI: Tim Solution, Seadronix

経済産業副大臣の磯崎氏や在フランス中国大使のZhai Jun氏などのVIPゲストもアジアのスタートアップのブースに訪れていただきました。