Aengin

様々な業界向けのIoTソリューション

Aenginは子供とお年寄りにフォーカスしたプライベートレーベルサービス、Kiiperを提供しています。KiiperはSiltaというAenginのIoTテクノロジーアーキテクチャをベースに開発されております。Kiiperハードウェアはおしゃれで小さな端末であり、幼稚園やデイケアセンターなどで利用されます。先生は3秒以内に200人までの子供の点呼を取ることができます。遠足では、子供たちがどのくらい先生から離れているかを簡単に確認できます。もし子供が遠くに離れすぎてしまった場合には、アラームを鳴らします。子供が学校に到着すると親にアプリを通じて知らせることもできます。老人ホームや保育園では、日常の移動範囲を記録することができます。子供やお年寄りは、Kiiperのボタンを押すことでSOSやその他のメッセージを送ることができます。さらに、我々のWifi-BLEまたはLTE-BLEハブと合わせて利用することで、Kiiperを通して集められた全ての情報をスマホのアプリを使わずにクラウドに保存することができます。我々はSiltaSDKとAPIを企業やODMに提供しており、彼らは自らのテイラーメイドのサービスにインテグレートすることができます。

Key succcess

  • US$ 60Kをエンジェルから調達 (2016年1月)
  • 台湾とオーストラリアの市場向けにGlobal Channel Resource (http://www.gcrcloud.com/)と提携
  • 日本の老人ホームとパートナーシップを締結