Mooredoll

おもちゃのIoTプラットフォーム

Mooredollはおもちゃ向けIoTプラットフォームを提供します。インスタントメッセージ、デジタルコンテンツマネジメント、他のIoT玩具のコントロール、音声・言語認識などが可能となります。たとえば、子供のためのスマート人形は、子供が人形を使って、親のスマホのアプリとチャットをしたり、子供のグループでトランシーバーとして人形を使ったり、子供向けのオーディオブックやミュージックなどをアプリや音声コマンドで選んだり、またはiPhoneのSiriのように人形に話しかけたりといったことが可能となります。

Key success

  • 1年間の開発後、本格的に生産を開始し、ロシア、中国、韓国、日本への販売をスタート。2015年第4四半期に四半期黒字を達成
  • 世界的なキャリアに採用(2016年3月リリース、2016年Q2出荷予定)