Zest

Human Resource sharing platform

Zestのプラットフォームは、人材不足が深刻で、外国人労働者の多い業界、たとえば流通業界(コンビニ、スーパー、レストランのアルバイト)、在宅介護業界(訪問介護やケアステーションにおけるケアマネージャー、ナース、介護者、セラピスト)、建設業界(職人、住宅建築の大工、不動産業者、建設業者)等のために、各個人のスキルセットと空き時間をマッチングし、タスクの割り当てとスケジューリングを自動化します。 これにより働き方を変え、空いている短い時間だけ働くといったことが可能になります。また、このプラットフォームは実際に労働者が働いた時間に応じて課金されるため、たとえ一人も採用できなくても毎月数十万円もかかっている採用広告のあり方も変えます。 最も重要なポイントは、これはただシステムを利用するということではなく、他社で利用されていないリソースをシェアするということなのです。